2014年09月30日

Word 基礎的な操作2

前回のページ設定の続きの話をしていきたいと思います。

今回はまず、配置の設定について説明していきます。

『ホーム』タブから『段落タブ』の(中央揃え)の選択を(右揃え)をクリックして変えてみると
キャプチャ4.PNG
キャプチャ5.PNG
このように配置を変更することができます。

この操作は見栄えをよくするためや、文章の調節に使うことができるので、覚えておきましょう。

ここでインデントについても説明をしておきます。

インデントは文章の行頭や行末の位置を変更するために設定するものです。段落単位で設定されるので注意しましょう。

インデントは『ページレイアウト』タブから『段落』グループの順番で操作できます。より、詳細に設定するには『段落』のダイアログボックスを使用します。
キャプチャ6.PNG
キャプチャ7.PNG
インデント左は行頭の位置を、インデント右は行末の位置を指定することができます。

また、ここでは最初の行の設定も行うことでできるので、覚えておきましょう。
(具体的には字下げ、ぶら下げをおこなうことができます。
字下げ:段落の最初の行だけ位置を下げること
ぶら下げ:段落の2行目以降の位置をさげること)

次にフォントについて説明をしていきます。
キャプチャ9.PNG
文字の書体のことをフォントといい、文字の大きさをフォントサイズといいます。

青色で囲んだ部分でフォントを、黒色で囲んでいる部分でサイズを変更できます。赤色で囲んだ部分で色の設定も変更できます。

Word 基本的な操作Bへ

人気ブログランキングへ
posted by メディプズ at 00:43| Comment(0) | Word(ワープロソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。